アクセスカウンタ

テーマ「至福の内湯」の記事 RSS

トップへ

タイトル 日 時
【第155回】「初恋りんご風呂」とワインに恋しちゃう 〜中棚荘〜 (長野県・中棚温泉)
ぷかり、ぷかりと浮かぶのは、真っ赤なりんご。 ほおずりして、一口ガブリといきたいくらい、いい色と香り。 鼻先に近づけると、ほんのり甘酸っぱい匂いがして、思わずにっこり微笑んでしまいます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/13 23:48
【第153回】文化財巡りと源泉見学ツアー 〜歴史の宿 金具屋〜 (長野県・渋温泉)
ライトアップされた木造4階建ての建物の前で、記念撮影する観光客の姿もちらほら。「歴史の宿 金具屋」は日本旅館の粋を伝える宿です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/10/15 19:51
【第149回】盛岡の奥座敷 〜湯守 ホテル大観〜 (岩手県・つなぎ温泉)
平安末期、源義家が安倍貞任(あべのさだとう)を攻めたとき、温泉で愛馬の傷を癒し、義家も愛馬を穴の開いた石に繋いで入浴したことから「繋(つなぎ)温泉」と呼ばれるようになったこの温泉。北東北の玄関口、盛岡から車で30分弱というアクセス至便な立地です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/08/16 14:58
【第148回】足元から湧く奇跡の湯 〜名泉鍵湯 奥津荘〜(岡山県・奥津温泉)
足元は平坦じゃない。大きいの、小さいの、丸いの、ごつごつしたの、黒いの、白いの、青いの。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/30 09:59
【第143回】ミルキーブルーの魅惑のにごり湯 (福島県・高湯温泉)
太陽の光にきらきらと輝く、ミルキーブルーのにごり湯。色がキレイなだけではありません。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/05/15 12:10
【第142回】ぬる湯でプチ湯治 〜自在館〜 (新潟県・栃尾又温泉)
会社ではパソコン画面とにらめっこ。家でもテレビやらFACEBOOKやらを見てしまってお疲れモード。 背中も肩もバリバリに凝っている。全身がスキッとしない……。 そんな不調を抱える現代人にお薦めしたいのが、「ぬる湯」。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/04/30 12:35
【第140回】ワンコインで夜神楽見物! 〜旅の宿 輝雲荘〜 (島根県・温泉津温泉)
ワンコインで伝統芸能が楽しめるとあって、多いときには立ち見がでるほどの人気ぶり。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/03/31 17:41
【第133回】北陸共同湯対決 山中VS山代(石川県・加賀温泉郷)
いまでこそ、旅館のなかに浴場があるのが普通ですが、戦前までは温泉街の外湯に入りにいくスタイルが多く、いまでも古い温泉場には、必ずといっていいほど共同湯が残っています。 なかでも温泉地発祥の湯は「大湯」とか「元湯」「総湯」といわれ、地元の人が集う憩いの場として機能しています。共同湯を「総湯」というのは、山中、山代、粟津、和倉、湯桶、白峰など石川県の温泉場。老朽化などのため新たに立て替えられた山中と山代の総湯を訪ねました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/12/12 12:28
【第131回】ケータイが通じない秘湯 〜ランプの宿 青荷温泉〜 (青森県)
新青森駅から車を飛ばすこと1時間、 八甲田山中、青荷渓谷沿いにある「ランプの宿 青荷温泉」は昭和4(1929)年の開湯。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/11/09 22:40
【第127回】そばとご当地スイーツの旅 〜上会津屋〜 (栃木県・塩原温泉郷)
東京から車で約2時間30分。 塩原温泉郷は“塩原十一湯”と称せられる通り、塩原発祥の「元湯温泉」、白濁の硫黄泉が温泉らしい「新湯温泉」、渓谷沿いの露天風呂が人気の「塩の湯温泉」など雰囲気も泉質も異なる11のエリアがあります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/09/11 10:49
【第125回】朝湯に出かけよう 〜道後温泉本館〜 (愛媛県・松山市)
温泉地に行って、出かけたいのが地元の共同湯。 朝一番の共同湯に浸かれば、全身はシャッキリ。その土地の空気感も味わえて、旅の楽しさがすというもの。日本最古の湯といわれる道後温泉は3000年以上の歴史を誇り、その歴史の重さに比例するかのごとく、共同湯もどっしりとした風格が漂っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2014/08/06 17:27
【第120回】首都圏近場の温泉宿〜元湯玉川館ほか〜 (神奈川県・七沢温泉)
前回紹介した鶴巻温泉とは違って、駅からバスに乗らなくちゃいけないけれど、同じ小田急線の本厚木駅からいける首都圏近場の温泉地、東丹沢七沢温泉郷・七沢温泉。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/27 23:17
【第105回】おひとりさま大歓迎の宿 3選
「一人旅だと伝えたら、断られた」。 「一人旅になると、料金が一気に跳ね上がる」。 一人でふらりと旅に出ようと思っても、ひいきにしている一人旅歓迎の宿を知らないと、結構ハードルが高いのが、「一人旅」。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/17 12:58
【第104回】御座之湯に行ってきました! (群馬県・草津温泉)
「草津よいとこ〜一度はおいで〜お湯のなかにも〜花が咲くよ〜チョイナチョイナ〜♪」 「湯もみ唄」で有名な天下の名湯・草津温泉は、もくもくと噴煙をあげる「湯畑」を中心に広がる温泉場。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/27 19:28
【第102回】村のおもてなし料理と外湯めぐり 〜村のホテル住吉屋〜 (長野県・野沢温泉)
村の人が、朝に夕に卵や野菜、山菜などを茹でる野沢温泉の台所、「麻釜(おがま)」。 その麻釜源泉の真ん前に立つ「村のホテル 住吉屋」は、ステンドグラスの大浴場が印象的な宿。客室数はたったの14室で、部屋のタイプはそれぞれ異なり、温かみのあるサービスが受けられます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2013/08/26 17:31
【第95回】箱根で楽しむミルク色のにごり湯 〜美肌の湯 きのくにや〜 (神奈川県・芦之湯温泉)
「箱根で、にごり湯の宿に泊まりたい!」 と思ったときにおすすめなのがこの宿。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2013/05/16 11:12
【第81回】入ってびっくり! 飲んでおいしい! ぬるぬる美肌の湯 〜観音温泉〜 (静岡県・下田温泉)
伊豆・奥下田の静かな山の中に佇む一軒宿「観音温泉」。 温泉を掘ったときに、地中から観音様の像が現れたことからこの名が付けられました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/10/13 12:35
【第78回】アトピーによい霊泉 〜日景温泉〜 (秋田県・日景温泉)
温泉の名前も宿の名前も、地名も、経営者の名前も「日景」。 そんな温泉は、日本中探しても、めったにありません。 ほかに思いつくのは、温泉名と地名、経営者の名前が同じ、和歌山県の龍神温泉くらいでしょうか。 ...続きを見る

トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/28 14:36
【第74回】個性派湯めぐりin竹田
シュワシュワの炭酸泉をはじめ、アトピー性皮膚炎に効果が高い硫黄泉、阿蘇五岳を眺める絶景露天など、個性豊かな温泉が点在する大分県・竹田市は、2泊、3泊して、湯めぐりを楽しみたい温泉天国。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/06/30 23:28
【第72回】神話の国の美人の湯〜湯宿 草菴〜(島根県・湯の川温泉)
龍神温泉(和歌山県)、川中温泉(群馬県)と並んで「日本三美人の湯」といわれる島根県・湯の川温泉。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/31 21:54
【第71回】見て楽しい! 入ってもっと楽しいカラフル温泉 3選
摩訶不思議なブルーグレーの湯 @ 旅の宿 滝の湯(長野県・戸倉上山田温泉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/05/14 21:54
【第69回】大正ロマンの宿へようこそ〜花屋〜(長野県・別所温泉)
多くの文人墨客が訪れた別所温泉は、文化の香り漂う温泉場。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/15 23:05
【第63回】2012年に行きたい温泉 3選
年の初めは、その年行きたい温泉・宿名をデスクの前に張り出すことにしています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/01/15 21:19
【第62回】2011年記憶に残った温泉3選
その1 氷の世界で出合った温泉 今年行った温泉の中で、最も記憶に残っている温泉を3つ。 まずは、1月初旬に某アウトドア誌の温泉座談会で行った長野県の「本沢温泉」。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/12/23 12:10
【第60回】那須湯本の温泉探訪
那須七湯のうち、もっとも古い那須湯本温泉の開湯は1380年前。 傷ついた鹿を癒したことから「鹿の湯」と名付けられた元湯は、pH2.5の酸性で硫黄分を含んだ乳白のにごり湯。湯治場の雰囲気が残る立ち寄り湯「元湯 鹿の湯」のほか、近隣には鹿の湯源泉を引いた個性的な宿が揃っています。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/25 14:50
【第55回】悪い「気」を落としてリフレッシュ〜神乃湯〜(長野県・毒沢鉱泉)
湧き出たときは無色透明。加熱すると、黄金色に輝く神秘の湯。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/09/14 23:50
【第54回】がんばれ東北の温泉!【岩手県・鉛温泉〜藤三旅館】
仕事で泊まるとき、あなたは旅館派? ビジネスホテル派?  私は断然、旅館派です。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2011/08/30 22:39
【第48回】がんばれ東北の温泉!【福島県・高湯温泉編〜その2】
お湯はミルキーブルーのにごり湯。温泉街の源泉は全部で10本あり、そのすべてが自然のままに湧き出ている自然湧出泉です。開放的な露天風呂あり、湯治場の雰囲気が残る湯小屋あり。どこに行っても、ハズレなし。高湯温泉の個性的な宿と共同湯めぐりに出かけましょう。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/05/30 13:44
【第46回】お湯旅をプレゼントするなら…3選
同じ宿であっても、窓からの眺めや客室タイプなど泊まる部屋によって宿の印象は大きく左右されます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/04/29 20:54
【第42回】鄙び系内湯 3選
@東海館(静岡県・伊東温泉) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2011/02/27 23:21
【第37回】体の芯からぽっかぽか 天然蒸し風呂3選
あるとテンションが上がるもの。それは、“天然の蒸し風呂”。 温泉熱を利用した天然ミストサウナは人工の電気サウナとは段違いの心地よさです。 温泉よりも長く入っていられるし、入ったあとは気分爽快! 今回は、希少価値の高い“天然蒸し風呂”のある宿・共同浴場をセレクトしてみました。呼吸器系にもいいですし、女性の美容にも効果てきめんです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/12/13 09:32
【第31回】星降る空と出合う夜〜ランプの宿 高峰温泉(長野県・高峰温泉)
2010年9月1日、ランプの宿 高峰温泉に新たな野天風呂が誕生! ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 5

2010/09/10 14:52
【第27回】美人女将のいる宿B 〜いろりの宿 かつら木の郷〜(岐阜県・福地温泉)
古民家を移築した「いろりの宿 かつら木の郷」はなかなか予約が取れない人気宿。 客室数はわずか10棟。それぞれ異なる雰囲気で、客室指定をするお客様も多いそう。宿泊料金は一人3万円以上の雰囲気がありますが、予想に反して2万円〜の料金設定です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/07/11 18:27
【第16回】直行バスが運行開始〜泡の湯(長野県・白骨温泉)
平成22(2010)年1月9日、東京・新宿から長野・白骨温泉に向けた温泉直行バスがスタートしました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2010/01/27 15:33
【第13回】おもしろ温泉E地球の穴を発見!〜大丸あすなろ荘〜(福島県・二岐温泉)
百名山のひとつ、二岐山の山麓にあり、周囲はブナやミズナラの原生林に囲まれた秘境。標高800メートルの地は夏は新緑に彩られ、冬には深い雪に覆われます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2009/12/14 10:45
【第12回】おもしろ温泉D 壁画のある内湯 〜辰巳館〜(群馬県・上牧温泉)
関越自動車道水上ICから車で約3分。 アクセス至便で、料理もおいしく、お湯もいい、料金も利用しやすい。4拍子揃った宿をご紹介しましょう。今回、写真を撮るのを忘れてしまったのですが、美人女将がいる宿でもあります。 ...続きを見る

トラックバック 0 / コメント 2

2009/11/23 23:03

トップへ