温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第162回】かかりつけ湯の宿 〜長岡・熱海編〜

<<   作成日時 : 2016/02/28 08:08   >>

トラックバック 0 / コメント 0

伊豆の51の宿が「健康」をキーワードにした取り組みを行っている「かかりつけ湯」。昨今、国を挙げてヘルスツーリズムへの機運が高まっていますが、実際に健康的な食事や運動を取り入れている旅行プランはまだまだ少ないのが現状。
今回は伊豆長岡熱海の宿を紹介します。

ぬる湯で読書三昧
大仙家

画像湯治場として300年ほどの歴史を誇る畑毛温泉は湿地帯にアシが生えているような風景が、畑に毛が生えているようにみえることから「畑毛(はたけ)」と呼ばれるようになったエリア。大正時代に木造だったこの宿は23年前に「パルコ」が全面改装を行ってモダンな佇まいとなり、現在はインド系資本のHMIホテルグループの一員。48室のうち35室が洋室ツインで一人客用のプランも設定されています。

何時間も長湯ができる「ぬるゆ」が特徴で、連泊のお客が昼間も読書をしながらゆったり湯舟に浸かっています。自家源泉の大仙湯(ナトリウム‐塩化物泉、温泉分析表では33.3℃)と、韮山湯(アルカリ性単純温泉、29.2℃)の2つの源泉があり、内湯には、温度は不明ですが、私の体感温度でたぶん、33〜34℃の低温、37〜38℃くらいの中温、42℃の高温の3つの浴槽がありました。

一番温度の低い浴槽は、冬場だとちょっと寒いくらいですがきっと夏は気持ちいいんでしょうね〜。その次にぬるい浴槽は冬場でも大丈夫。1〜2時間入ると気持ちよさそうです。脱衣所には、濡れてもOKな「お風呂で読める本」があるので長湯三昧が楽しめます。
 この宿の「昼ごはん膳」は600キロカロリー台で塩分3g以下に抑えたヘルシーメニュー。前菜はポン酢がきいた茶ぶり生子、菊しめじ菊花和え、河豚昆布〆。出汁がしっかりきいた鯛のお澄ましに、薬膳ポークのコラーゲンしゃぶしゃぶ、牛蒡ごはん、お造り、グレープフルーツゼリーなどが膳を賑わせます。入浴込みで2500円(税別、要予約)。
敷地内には陶芸工房「大仙窯」もあり、陶芸体験もできます。

大仙家
静岡県伊豆の国市奈古谷655
●全48室
●IN 14時/OUT 11時
●1泊2食10,800円(消費税込・入湯税別)〜
●日帰り入浴 不可

格言探しも楽しい!?
富士見館

画像次に立ち寄ったのは、「長生きの湯」としてPRしている、湯治客が多いという小さなお宿。

館内のいたるところに「いつでも花が綺麗だと想える心でいたいと想います」などの、相田みつをばりの格言が書いてあるのが面白い。なんでも、亡くなった先代の残した言葉の数々だそうで、フムフムと頷ける話が多いのです。このお爺ちゃん、きっとかなりの名物オヤジだったに違いない。

浴場にある3つの浴槽は高温、中温、低温の3つ。全部の浴槽にジャグジーがついています。湯上がりに生姜レモネードや有機野菜のジュース(有料)なども用意されているのがいいですね。地元の野菜や果物を販売していて、この日はきんかんが売っていました。地元とのかかわりを感じられるお宿です。

富士見館
静岡県田方郡函南町畑毛226
●全14室
●IN 12時/OUT 10時
●1泊2食7,980円(消費税込・入湯税別)〜
●日帰り入浴 可(大人500円〈2時間以内〉)

ヘルシーイタリアンの穴場宿
萌樹

画像元は東京電力の保養所だったという建物で、リニューアルして昨年6月にスタートしたばかり。客室は和室2、和洋室3の全5室のみで、あまり知られていない穴場の宿です。伊豆の宿では珍しいイタリアン。お昼は2000円のランチがよく出るそうです(入浴は+500円)。

温泉は塩素消毒なしのかけ流しにこだわったとってもいいお湯が満喫できます(62〜65℃の源泉を加水して適温に調整)。女性風呂はお子さん連れを考えて、あつ湯、ぬる湯の2つの浴槽。pH9.0のアルカリ性単純温泉はつるつる感のあるとっても気持ちのいいお風呂でした。

写真は8000円の「ヘルシーイタリアンコース」のディナーメニュー(2日前までの要予約)。エネルギー726キロカロリー、食塩相当量3.1gです。

萌樹(ほうじゅ)
静岡県伊豆の国市長岡983‐26
●全5室
●IN 15時/OUT 11時
●1泊2食19,440円(消費税込・入湯税別)〜
●日帰り入浴 不可

「美味少量400仕上げ」大人旅プラン
伊豆長岡ホテル天坊

画像「つるつるして、何て気持ちいい!」と思わず叫んでしまった天坊の貸し切り風呂「うかれ雲」(予約制で有料)。歓楽温泉地のイメージの強い伊豆長岡ですが、実は泉質がいい、ってことを実感することができるお風呂です。

このお宿が最近取り組みはじめたのが、お野菜たっぷりバイキング「ベジ・ランチ」。入浴とバイキングセットで平日は大人2600円(税込)、土・日・祝祭日で2,900円(税込)。立ち寄りでご飯も食べられて入浴もできてこの金額はありがたいですね。

夜は、「美味少量4品仕上げ大人旅プラン」。
「品数を減らしてほしい」。かねてお客様から意見が多かった要望に応え、昨年からスタートしたこのプラン。先付、造里、焼物、煮物の4品と水菓子。量より質を追求して、カウンターに設けられた野菜バイキング、静岡おでん、漬物などで量を調整してもらうそうです。

伊豆長岡ホテル天坊
静岡県伊豆の国市長岡431‐1
●全53室
●IN 15時/OUT 11時
●1泊2食16,200円〜(税込・入湯税別)
●日帰り入浴 可(1,550円、11〜14時)

芸妓さんと“ちゃっきりエクササイズ”
旅館立花

画像「さあ、タオルをもって体を右に傾けましょう」。
踊りとストレッチの指導をするのはなんと、熱海の現役の芸妓さん、紗都美さんと旬子(じゅんこ)さん。

お座敷は見るだけじゃないんです。一緒に踊りを踊って楽しんじゃおうというのが、「芸妓さんに習うお座敷踊り体験」。

熱海親水公園にもほど近い、「旅館立花」で商品化に向けて検討中ということで、ひと足先に体験をさせてもらいました。

「扇はこうやって開くんですよ」。
扇子の開き方を教えてもらったり、簡単なストレッチをしてから、みんなで輪になって「ちゃっきり節」を踊ります。簡単そうに見えるけれど、いざ動いてみると、手と足がうまく動かなくて、難しい。それでも踊りを踊るのはすごく楽しくて、自然と笑顔になります。何度か踊ってから、舞台の上に上って発表も。うっすらと汗をかいていい運動になりました。

こちらの宿では600キロカロリー台・食塩相当量3g以下に抑えた、ヘルシーメニューもあるので、「ヘルシーメニュー+ちゃっきりエクササイズ」の面白プランが近いうちに登場すると思います。今回のツアー中でこのエクササイズ、イチオシです。

旅館立花
●全24室
●IN 14時/OUT 10時
●1泊2食16,000円〜(消費税込・入湯税別)
●日帰り入浴 不可

海を望む絶景風呂とプチトレッキング
ホテルニューアカオ

画像熱海のなかでもこの景色はなかなかない、海を見渡す高台に建つ、25万坪の広大な敷地のリゾート。

ロビーや客室、そして浴場からもとにかく絶景が堪能できます。「錦崎庭園」は立ち寄り入浴客も入ってOK。ワイルドな景色を眺めながらのプチトレッキングは最高です。

熱海には源泉井が540本ほどあるそうですが、ニューアカオで使っている源泉は2本。「ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉」で傷があるとぴりぴりするほど塩分の強い、よく温まる温泉です。濃い温泉を味わうなら、大浴場の内湯へGO(露天風呂は少し薄めてあります)。

湯上がりには2階の絶景ラウンジで飲み物サービスがあり、日帰りでも利用できます。

ホテルニューアカオ
●全250室
●IN 8時(お部屋へは13時)/OUT 11時
●1泊2食』18,500円〜(消費税込・入湯税別)
●日帰り入浴 可(1,700円、13〜17時、年末年始・GW・夏季は休み)

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文