温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第147回】夏本番! 家族の旅を応援 〜白樺リゾート池の平ホテル&リゾーツ〜 (長野県・池の平温泉

<<   作成日時 : 2015/07/14 14:44   >>

トラックバック 0 / コメント 0

信州を代表する高原リゾート、白樺湖。
色とりどりの花々が咲き誇り、客室や食事処の窓から緑の山々が見えて景色も最高です!

アスレチックもプールも!
遊園地を遊び尽くそう
画像「家族向け」を謳うホテル・旅館で、遊園地やアミューズメントパークまで持っている施設はそんなに多くはありません。室内プールやちょっとしたキッズルームがある程度が多いなか、ここ「白樺リゾート池の平ホテル&リゾーツ」はびっくりするほどのアミューズメント施設が揃っています。

パターゴルフ場あり、スキー場あり、室内温泉プールあり、卓球あり、ゲームコーナーあり、マレットゴルフ、パターゴルフ、さらにはボウリング場まであります。

遊園地にはメリーゴーランドやボブスター、カート、トランポリンをはじめアスレチック、激流を下るアドベンチャーカヌーなど1日では遊びきれないほどの充実ぶりです。

さらに夏の期間はカピバラやウサギと触れ合える「わくわく動物王国」や「昆虫広場」もオープン。ウォーターバルーン、スカイジャンプトランポリンなど夏限定のアトラクションも用意されています。

湯浴み着で入る
大露天風呂と洞窟風呂
画像
創業者である矢島三人氏(故人)が開拓者として白樺湖に入ったのはなんと、戦後すぐの昭和20年。そこから6年後の昭和26年に前身となる12室の宿をスタートさせたのが始まりです。

何もない大地をスコップ1本で切り拓き、一代でここまでの大観光地にした手腕はすごいものがありますね。

さて温泉はというと、男女別の大浴場・露天風呂のほか、湯浴み着を着て入る混浴の大露天風呂、洞窟風呂などアミューズメント性が強いものです。

大露天風呂に行くには脱衣所から湯浴み着(有料)を来て、内湯を通りすぎて外に出ると、洞窟風呂へと続く通路の先に、露天風呂があります。露天風呂の一番奥には一人で入れる壺湯が2つあって、山並みを眺めながら気持ちのよい入浴もできますよ。

画像お風呂、プール、遊園地で遊んだ後は、お楽しみのご飯。

夕食も朝食もブッフェスタイルで和・洋・中の充実メニューです。

身がたっぷり入ったカニをはじめ、調理人が鉄板で焼いてくれるステーキ、目の前で揚げてくれる天ぷら、お寿司などオープンキッチンスタイルで料理が並び、味もなかなかのもの。

お子さんが喜ぶキッズコーナーもあって、家族連れはかなり満足できるはです。

プリキュアと仮面ライダー
キャラクタールームが人気

客室は通常の客室もありますが、幼稚園や小学生低学年の子どもさんを持つ親子に人気なのが、キャラクタールーム。カーテンもベッドも壁紙もクッションもプリキュア、仮面ライダー一色に統一されて、お子さんもうきうき。

画像テレビ朝日系列で人気の『プリキュア』シリーズのキャラクタールームは6年目を迎え21室、男の子に人気の『仮面ライダー』は3年目で8室、そのほか『テディベア』の部屋が2室あります。

私が宿泊したのは、白樺湖を一望するアネックス館にある7階、最上階に位置する「和(なごみ)ルーム」。畳の客室にシモンズのベッド、丸こたつ(夏は丸テーブル)があってゆったりと和めます。この部屋は「ウエルカムベビーの宿」指定の客室でもあり、赤ちゃん連れのご家族の場合は赤ちゃん向けのサービスが提供されます。

赤ちゃん、就学前、小学生とさまざまな年齢のお子さん連れのご家族向けに、たっぷり遊べる仕掛けが随所に用意されています。家族旅に出かける人はぜひチェックしてみてくださいね!

白樺リゾート 池の平ホテル&リゾーツ
長野県茅野市白樺湖
●全265室
●1泊2食12,500円〜
●IN 14時30分/OUT 10時
●日帰り入浴 可(11〜20時、1000円<GW・夏休み・冬休みシーズンは1,500円>)
   
※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文