温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第129回】トロッコに乗って星見の温泉へ 〜名剣温泉&祖母谷温泉〜 (富山県・名剣温泉・祖母谷温泉

<<   作成日時 : 2014/10/13 11:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

宇奈月温泉からトロッコ電車に乗って行く、黒部渓谷の秘湯、名剣温泉。
ここは、「日本秘湯を守る会」の宿です。黒部渓谷鉄道の終点、欅平駅からは歩いて15分、黒部川の支流、祖母谷(ばばだに)川沿いにある山深い渓谷の宿です。

この宿の売りは温泉と料理。
画像山の宿ならではの食材を使った、愛情たっぷりのお皿が並び、秘湯の底力を感じます。山菜、川魚はもちろん、富山湾が近いので刺身も美味しいのです。しかも、盛り付けはシンプルながらセンスの良さが光ります。料理は若女将が担当しているそうです。

前菜はうどのキンピラやよもぎ豆腐、かまぼこの燻製など。この日の刺身は甘エビ、赤かれい、バイガイ。天ぷらは白えび、げんのしょうこ、ユキノシタ、山あざみ、うどの花、大文字草、よもぎ、ふき。スタッフが山から摘んできた食材を使った山のごちそうです。

焼き物は名水ポークとこごめの陶板焼き。
さらに見た目にも美しい茶豆のすり流し。
岩魚の塩焼きは二度焼きしているので、頭から尾までバリバリといけます。

煮物は山うどとぜんまい、がんもどきが入り、グラタン料理の具材もこごみ、山うど、チーズ、ベーコンと山菜づくしです。

画像食後、宿の玄関前に出て星空を眺めました。暗闇に目が慣れると、敷き詰められた星々が迫ってきて、手が届きそうなくらい。初秋の空に天の川も見えました。

館内は素朴な山の宿ながら、階段の手すりに曲がり木が使われていたり、和紙のシェードランプが置いてあったり、野の花が飾られていたり、センスが光ります。

宿泊した「かもしか」の客室は8畳の和室でトイレ、洗面付き。素朴な山の宿ながら、天井にさくらの木が使われていたり、手作りのタペストリーが飾られていたり、昔はベランダだったと思われるスペースに天然木でつくった洗面所とトイレが設けられていて、ほかにはないオリジナリティあふれる空間づくりがされています。

画像そして、温泉はというと、わずかに濁った単純硫黄泉。
温度はちょっと熱めです。露天風呂へと向かう木のデッキの通路には自動点灯で明かりがつくので夜間でも足元は危なくありません。

周辺に建物がないから、星空がきれい。星見の露天風呂です。
これだけの星空が見える露天風呂はめったにないかもしれません。夜空を見上げながらの湯浴みは、首・肩こりにもよさそうです。

男女別の内湯は無色透明でさらさらとした肌触り。露天風呂の方がちょっととろ味がありました。貸切風呂は1つ。こちらは40分の予約制です。

部屋にはテレビはありません。
夕食は夜17:30〜、朝食は7:00〜と早いので、早めに就寝して朝早く動きだす人が多いようです。

祖母谷地獄で
楽しい温泉卵づくり
画像翌日は祖母谷温泉へ。
祖母谷へは歩いて30分。宿の人に聞くと、9時くらいから開いているというので、8時30分に荷物を預けて出発しました。

落石注意の看板を見ながら、いくつものトンネルを通りすぎ、周辺に広がる景色はまさに秘境という雰囲気。
日帰り入浴は川沿いの露天風呂に入れますが、対岸の道路から見えてしまうので目隠しされていて、眺望はありませんでした。ここまできてちょっとザンネン…と思いましたが、お湯の良さはかなり良く、満足できます。

ここは、名剣温泉の湯元だけあって、湯花の量が半端なく多いのが特徴。白や灰色の消しゴムのカスのような湯花が舞い散り、名剣よりもさらにしっとり感があるいいお湯でした。

トロッコは11月末までの営業ですが、祖母谷温泉の宿の人たちは11月3日には下山してしまうそうで、お風呂も閉鎖されて入れませんのでご注意を!

宿の上流には川沿いに高温の源泉が湧いていて、一帯は地熱地帯になっています。岩の上に座っているだけでも温かい。

ぷくぷくと湧きあがる源泉部分は約78℃。
名剣温泉で1個100円で買ってきた生卵を15分浸け、冷水に1分浸すと、白味は透明感のある乳白色、黄味はほっくりした温泉卵の出来上がりです。

川の水で薄まってできた湯だまりに足を浸して足湯するもよし、河原の岩石で岩盤浴風の昼寝を楽しむもよし、30分の予定がゆうに1時間30分を超えてついつい長居をしてしまいました。時間があるなら、ゆったり過ごしてみたい穴場スポットです。

名剣温泉
富山県黒部市宇奈月町欅平(冬季は名剣温泉事務所:黒部市犬山198-1)
●全10室
●IN 15時/OUT 10時
●1室2名利用一人オフシーズン16,350円・オンシーズン16,890円(トイレなし)〜、18,186円(トイレあり)〜
●日帰り入浴 可(大人750円、10〜14時受付〈オフシーズンは16時受付〉)

※今年の宿泊は11月15日まで(入浴は11月16日まで)、来年は5月20日〜営業

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文