温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第124回】愛知の立ち寄り湯 〜湯の風HAZU〜 (愛知県・湯谷温泉)

<<   作成日時 : 2014/07/25 12:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

名古屋から車で約1時間、宇連川(うれがわ)沿いに数軒の宿が並ぶ、はづグループの宿の1つ、「湯の風HAZU」で昼食と立ち寄り湯がセットになった「湯の風プラン」を体験してきました。

日帰り入浴プランは数あれど、2700円という破格の金額で提供しているプランはそう多くありません。しかも、味も美味しいとなれば、行かない手はないでしょう。

東海の人気宿の
極上湯と美食ランチ


はづグループの宿は立ち寄り湯とランチがセットになった日帰りプランを各宿で打ち出していますが、「湯の風HAZU」以外の宿は一人6,000円〜の価格帯。
2,700円とはかなり利用しやすい料金。名古屋近辺に住む方々の普段使いの温泉としておすすめしたいプランです。

画像さて、席に着くと、まず竹籠に入った5種の前菜が運ばれてきます。
見た目も味も上品で、この前菜にはワインか日本酒を合わせたいところですが、車で来ているので、アルコールはぐっとガマン。

マスとアマゴを掛け合わせた愛知県のブランド魚を使った絹姫サーモンのサラダは女性が喜びそうなヘルシーなメニュー。

お鍋は黄色と赤のエディブルフラワーが散らされ、鮮やかな色合い。鶏肉を出汁汁に入れていただきます。

さらに桜エビがのった青菜の炊き込みごはんとお吸い物、お新香が出てきました。季節によって料理の内容は変わるそうで、何度も通う楽しみも増えるというものです。

どれも丁寧に作られていて、お出汁もおいしい。
さすが老舗グループの宿が提供するお昼ごはんです。平日の昼下がり、あるいはお休みの日のリフレッシュに、贅沢な時間を過ごせます。

画像お楽しみはランチだけではありません。
湯谷温泉は2008年に新たに源泉が湧出していて、愛知では珍しいにごり湯なんです。
緑がかった褐色のナトリウム・カルシウム‐塩化物泉は、塩分が強く、よく温まる泉質。

露天風呂は今回、写真には収められませんでしたが、宇連川のせせらぎを聴きながら入ることができる気持ちのよい浴槽です。のどかな風景に癒されて、ゆったりと過ごせる雰囲気ですよ。

さて、このお得なプラン、期間限定でもなく、お盆、年末年始を除く通年で実施しているそうです。お近くの方、ぜひ湯谷温泉に足を運んでみてくださいね。

湯の風HAZU
愛知県新城市能登瀬上谷平4‐1
●全32室
●1室2名利用一人14,040円(入湯税別)〜
●IN 12時/OUT 12時(繁忙日は変更あり)
●日帰り入浴 可(大人2,700円、11時30分〜14時30分〈LO13時、12時30分までに来館〉)

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文