温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第118回】箱根のホテルがリニューアル! 〜箱根レイクホテル〜 (神奈川県・箱根桃源台)

<<   作成日時 : 2014/04/30 17:32   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像2014年3月28日にリニューアルオープンしたばかりの「箱根レイクホテル」に行ってきました。このホテルは、昭和52(1977)年開業、今年で38年目になります。

リーズナブルに利用できる国民宿舎として親しまれてきたホテルですが、老朽化に伴ってここ数年は稼働率が減少、このほど客室やレストランの改装を行って装いも新たに再スタートを切りました。

1期、2期あわせた総投資額は4億4,000万円。
オリエンタルモダンを意識したデザインを採用、リニューアル後は気軽に利用できる箱根のリゾートホテルのイメージを打ち出し、「ファミリー、カップルが増えた」といいます。

箱根エリアでは
泊まりやすい価格帯


画像客室は和室、ベッドルーム、特別室まで7タイプのルームバリエーション。48室すべて内装が一新されています。

オリエンタルテイストにモダンスタイルを融合させた居心地のよい空間で、ベッド上の壁面には湖の水面やすすきをイメージしたデザインが施され、地域性も生かしたつくりになっています。

最も多い客室タイプはシンプルな「トイレ付き和室」で20室。料金帯は1室2名利用で一人1万1,500円〜。

トイレなしの客室もありますが、これはもとの躯体を活かして改装したから。トイレなしを選んだ場合は宿泊料金もお得になり、9800円〜利用できます。和室は自分で布団を敷くスタイルですが、箱根で1万円を切る料金帯は利用者にとってはお手頃。気軽に箱根の旅が楽しめそうです。

メインレストランはロケーション抜群。目の前には一面芝生が敷き詰められた庭があり、オープンテラスデッキが設けられて、これからの季節は、外で食事をするのも気持ちよさそうです。

画像お風呂は内湯のみ天然温泉でナトリウム・カルシウム・マグネシウム‐硫酸塩・炭酸水素塩泉(毎分96リットル、加温、循環あり)。
開放的な露天風呂は、人工の炭酸泉、絹の湯(マイクロバブルバス)、つぼ湯の3つの浴槽のほか、「繭」をデザインモチーフにしたスチームサウナがあります。

小田急グループのホテルは「小田急山のホテル」「小田急箱根ハイランドホテル」「ホテルはつはな」がありますが、このホテルが一番リーズナブル。

この日は、東京から日帰りで富士山を見て、箱根ランチを食べ、ロープウェイと海賊船に乗る都心からの外国人客がバス4台で来ていました。箱根ロープウェイと箱根海賊船の乗り場に徒歩圏内という恵まれたロケーション。日帰り利用も多いようです。

7月31日までは、リニューアルオープン記念の特別宿泊プランも実施中!
8,800円〜(入湯税別)の特別価格で宿泊することができますよ。

箱根レイクホテル
神奈川県足柄下郡箱根町湖尻桃源台
●全48室
●1室2〜3名利用一人9,800円〜、4名利用一人7800円〜 (入湯税別)
●IN 15時/OUT 10時
●日帰り入浴 (大人1,200円、子ども800円、11〜16時)

[箱根強羅公園・箱根クラフトハウス]
画像あわせて行きたいのが、国登録記念物「強羅公園」の中に4月16日にオープンした「箱根クラフトハウス」。
バーナーで色ガラスを溶かしてとんぼ玉を作ったり、
赤やピンク、黄色、水色、黄緑といった色とりどりのとんぼ玉とビーズ、シルバーを組み合わせて世界に一つだけのアクセサリー作りをすることができます。

「とんぼ玉体験」は15分2,540円〜
「とんぼ玉アクセサリー」15分680円〜
スタイルビーズ15分〜2,200円〜
箱根クラフトハウス
神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300番地強羅公園内 TEL0460-82-9210

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

テーマ

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文