温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第105回】おひとりさま大歓迎の宿 3選

<<   作成日時 : 2013/10/17 12:58   >>

トラックバック 0 / コメント 1

「一人旅だと伝えたら、断られた」。
「一人旅になると、料金が一気に跳ね上がる」。
一人でふらりと旅に出ようと思っても、ひいきにしている一人旅歓迎の宿を知らないと、結構ハードルが高いのが、「一人旅」。

1室に5人も6人も詰め込んでいた時代が長かった旅館業界において、やっと「1室2名利用」がスタンダードになりつつある時代ですが、1室2名料金の1.5倍や1万円増などもざらで、どうにもリーズナブルに泊まることは難しいのです。

それでも、もともと湯治宿だった宿などは、一人用の広さの部屋を確保していて安い料金で泊まることもできますが、一人客には添乗員部屋として使っていた見晴らしもない部屋があてがわれたり、普段は稼働していないような部屋だったり、一人旅を取り巻く環境はよろしくありません。

わたしも以前、仕事で軽井沢に行って、悲惨な部屋に泊まったことがありました。真夏だったから、エアコンをつけないとどうにも寝られない。でも、エアコンをつけると、タバコとヤニと埃が入り混じったような臭いが充満する。部屋の交換をお願いしてみるも、「もう、この時間ではできません」……。おかげで風邪をひいて、1週間寝込むはめに。こんなことなら、ビジネスホテルにしておけばよかったと悔やんでも後の祭り……。

そこで、今回は一人旅料金を設定している、一人旅大歓迎の宿を3つ紹介。お湯の質も抜群です!

まるほん旅館(群馬・沢渡温泉)
画像1つ目は、群馬県沢渡温泉の「まるほん旅館」。
「一浴玉の肌」といわれる沢渡温泉は草津の上がり湯として知られ、湯治場として栄えた温泉場です。
「まるほん旅館」は木造の昔ながらの混浴湯屋を持ち、いまでも一人客が多い宿です。

一番安い一人旅料金は6畳の和室で1万1175円〜。客室タイプ、料理(おかずが8品と5品の2コース)を組み合わせていく料金体系で、1室4・5名利用だとさらにお安くなりますが、一人旅でも1万円ちょっとで宿泊できるのが有難いですね。

木造の湯屋に満たされる温泉は無色透明で、女性一人旅にはちょっとハードルが高いですが、夜は19時30分〜21時、朝は6〜7時に女性専用時間が設けられていますので、女性にも利用しやすくなっています。

まるほん旅館
群馬県吾妻郡中之条町沢渡温泉
●全18室
●IN 14時/OUT 10時
●〈ひとり旅〉1泊2食11,175円〜
●日帰り入浴可(1時間700円、11〜15時〈要問い合わせ〉)

上松屋(長野・別所温泉)
画像15年ほど前から「一人旅大歓迎」を謳う別所温泉の「上松屋」。
この宿も通常の客室を一人旅に提供しており、HPを覗くと、魅力的な一人旅プランが充実しています。

神社仏閣めぐりや共同湯めぐりなど温泉街散策も一人旅向き。
さらには、一人旅のお客様にはオリジナル日本酒をつけるなどサービスも満点。
たとえば、「ちょっとリッチな男の休日プラン」はオリジナル日本酒を1本、露天風呂ビール1本、別注料理を一品、20分のマッサージ、モーニングコーヒーなどがついて、1万5,900円〜。「ちょっとセレブな女の休息プラン」はオリジナル日本酒1本、フェイスマスク、フットマッサージ30分、色浴衣、アメニティ付きで1万5,900円〜。2名利用のスタンダードプランが1万3,800円〜、一人旅でも複数人数のときと同じお部屋に通され、さまざまな特典付きなのだから、これは安い。

数ある一人旅プランのなかで最安値は、25歳までの学生さんが利用できる「学生ホリデープラン」。
ウエルカム抹茶や別注料理50%OFF、飲み物20%OFF、外湯券2枚がついて9,075円。学割宿泊プラン、知っているのと知らないのでは大きな違い。学生さんも気軽に温泉宿へ! 「一人旅大歓迎」を謳う宿の気合いが伝わってくるような宿泊プランです。

上松屋
長野県上田市別所温泉1628
●全32室
●IN 14時/OUT 11時
●〈ひとり旅〉1泊2食15,900円〜
●日帰り入浴不可

柏屋旅館(群馬・四万温泉)
画像古くから湯治場として親しまれてきた四万温泉にも一人旅歓迎の宿があります。
一人用ルームを2010年に新設した「柏屋旅館」です。

最近になって、一人旅を積極的に受け始めたのかと思っていたら、
「いえいえ、一人旅を受けているのは創業以来なんです。昔から、一人で泊まりにくる女性なども多かったので、一人旅を受け入れておりました」(柏原益夫社長)とのこと。

15ある客室のうち11室が一人旅に対応していて、プラス1,500円で利用することができます。

2010年にできた一人旅用の「デッキテラス付きシングル」は1万5,150円。

小さな宿なので、誰にも気兼ねなく、泊まれる雰囲気。お部屋もおしゃれにリニューアルされていて、和めます。女性のみならず、男性の利用も多いそうです。

夕食はお部屋まで運んでくれますし、朝食は和・洋好きな方を選べます。さらに、柏屋カフェに移動して遅めのブランチをとる、なんてことができるのが洒落ています。

柏屋旅館
群馬県吾妻郡中之条町四万3829
●全15室
●〈ひとり旅〉1泊2食12,650円〜
●IN 14時/ OUT 12時
●日帰り入浴 不可

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

テーマ

月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
温泉の一人旅、目の付け所がいいですねぇ。
たまには行ってみたいもんです。
きらりん
2013/10/27 01:21

コメントする

ニックネーム
本 文