温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第87回】女性が喜ぶ仕掛けがいっぱい 〜定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌〜 (北海道・定山渓温泉)

<<   作成日時 : 2013/01/20 11:39   >>

トラックバック 1 / コメント 0

入口を入ると、暖炉を覆うように、高さ8mもある鉄製のオブジェが天井に向かって、まるで大きな木のようにそびえ、足元には緑色のカーペット。

森をイメージした居心地よい空間です。
画像

ここ、「森の謌」には、温泉や岩盤浴、エステをはじめ、ラウンジバー、シガールーム、スイーツコーナーなど、滞在を楽しく盛り上げてくれるワクワクがいっぱい詰まっています。

画像今回泊まったのは、女性専用フロア。

フラワーモチーフの絵が描かれた擦りガラスを隔てた先に、ベッドやソファが置かれた客室があります。暖色系でまとめられたお部屋には、女性同士のお客様が同時に鏡台を使えるように、鏡が2つ用意されています。

ドリンクはコーヒーメーカーをはじめ、ウェルカムドリンクやハーブティの用意があるほか、クローゼットを開くと、焼き菓子まで! さらには空気清浄機や加湿器、マッサージチェアも備わっているので、ゆっくりと疲れを癒すことができます。

美味しいブッフェを
心ゆくまで


お次は料理。
画像「ビュッフェ」と聞くと、コストを抑えた低料金の料理をイメージしがちですが、ビュッフェ王国・北海道で数々のリゾートを展開する鶴雅リゾートのビュッフェはひと味もふた味も違います。

「森ビュッフェ」と名づけられたレストランには、見た目も美しく、美味しい料理が、和・洋・中合わせて、ざっと100種類以上並びます。 

オーブン料理はストーブの鍋を使ってレイアウトされ、完熟野菜のスープや新鮮ジュース、ケーキやワッフル、温かいスイーツまで揃っていて、本当に幸せ。ついつい、食べ過ぎてしまいます。体重増加が気がかりですが、自分の好きなものを目いっぱい食べる贅沢は、何ものにも代え難い幸せでしょう。

なかでも気に入ったのは、好みのソースや具をトッピングして、焼くアツアツのピッツァ。石窯から出てきたピッツァは自分だけのオリジナルです。


ラウンジの暖炉で
マシュマロを焼く


「森ラウンジ」では、読書ができたり、ロビーコンサートが行われていたり、思い思いの過ごし方ができるのですが、暖炉では、焼きマシュマロのサービスが行われています。
私も湯上がりに、ラウンジに立ち寄ってみました。

鉄製の棒にマシュマロを突き刺して、表面が焦げ過ぎないように気をつけて、暖炉で炙ること数秒。ふわふわのマシュマロが、とろーり、やわらかスイーツに。口の中でふんわり、とろけていきます。焼きマシュマロ。結構、クセになります。

硬さ、大きさもお好みで!
選べる枕で快眠


画像枕の貸し出しをしてくれる宿も増えていますが、ここまで揃えているのは珍しいかもしれません。

「ピローギャラリー」には、西川、ロフテー、テンピュールの約30種類もの枕から好みの枕を無料で貸しだしてくれるのですが、実際に寝て、試して、スタッフのお姉さんが、最も最適な枕のアドバイスまで行ってくれます。

肩こり対策用のパイプ枕や女性の体型にあわせて低めに作られたレディース枕、トルマリンパイプ枕、森の謌オリジナル枕‥‥‥。いくつかの枕を試して、わたしは硬めのレディース枕をセレクトしてみました。

ピローギャラリーは夕方16時オープン。なくなり次第終了なので、お早めに。

さらに、お風呂の横に、備え付けの浴衣で入る女性専用岩盤浴場、ハニーエステやバンブーエステ、オホーツクソルトエステ、利尻の海藻などを使ったトリートメントスパ、売店内にロールケーキやスイーツを販売する「パティシエ・ラボ」など、楽しみも盛りだくさん。

また、ワンちゃん専用ルームがあるので、愛犬を連れて旅したい人にもおすすめのお宿です。

定山渓鶴雅リゾートスパ 森の謌
北海道札幌市南区定山渓温泉東3丁目192番地

●全54室
●IN 15時/OUT 10時
●1泊2食14,700円〜
●日帰り入浴可(ランチブッフェ+日帰り入浴2,940円、11時30分〜15時)

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
札幌市南区!定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌!森の癒し力と心地良さ
北海道で個性豊かな宿を展開する鶴雅グループの、定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌(もりのうた)です。 ...続きを見る
温泉ホテル・旅館予約 北海道おすすめの宿
2013/02/14 02:15

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文