温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第86回】湖を眺めて入るダイナミック露天! 〜丸駒温泉旅館〜 (北海道・支笏湖温泉)

<<   作成日時 : 2012/12/30 19:13   >>

トラックバック 1 / コメント 0

新千歳空港から車で1時間弱、支笏湖畔に立つ丸駒温泉旅館の「天然露天風呂」は、かなりすごいところにあります。どこにあるかというと、支笏湖のすぐ際。まるで、湖に浸かっているかのようなこの一体感は、他ではあまり味わえません。

温泉は、他の場所から引湯しているわけではなく、足元の玉砂利の下から約50℃の源泉がぷくぷくと湧く足元湧出泉。広大な湖を眺めながら、豪快な湯浴みが楽しめます。

ただいま、増水中!
さらにワイルドな露天に


画像今年は30年ぶりに支笏湖の水量が増加、さらに、雨が降り続いて、「天然露天風呂」の水位も上昇傾向にあります。通常、湯面の高さは、湖の水位と同じに保たれ、雨量が減る冬場は例年、水位が下がるはずなのですが、今年は「天然露天風呂」にも異変が生じています。

「30年ぶりの支笏湖の増水によって、湖面と温泉の境目がなくなってしまって、露天風呂が埋まってしまい、その度に風呂を作り直している」(佐々木義朗代表取締役専務・総支配人)とのこと。

露天風呂の深さは、設置されたスノコの上で125cm、深いところでは160cmにもなります。なんと、風呂には安全のために浮き輪まで置いてあって、これまで以上に、ワイルド〜!

増水は2012年11月からずっと続いているそうで、「天然露天風呂」が埋まってしまったときには、残念ながら、風呂に入れない可能性もあります。

画像そんなときには、男女別大浴場の「展望風呂」へ。こちらも、支笏湖と風不死岳を正面に望み、目の前には十分に素敵な眺めが広がっています。冬場は、雪見風呂になって、最高です♪

泉質は、ナトリウム・カルシウム−塩化物・炭酸水素塩・硫酸塩泉。
源泉は4本あり、展望風呂と貸切風呂は鉄分が多い源泉。若干濁りもあり、浴槽や床も赤茶けています。肌が潤うしっとり系の温泉は、数分入るだけでも芯からポカポカ。よく温まりますよ。

支笏湖は、透明度が高く、ヒメマスも生息するきれいな湖。環境省の「湖水水質ランキング」では4年連続、全国1位に輝いています。

雪景色の中、湖の透明度までは確認できませんでしたが、次回はグリーンシーズンに訪れて、ヒメマス釣りにもチャレンジしてみたいですね。

ちなみに、料理は堀ごたつ式の囲炉裏でいただく、支笏湖名物・ヒメマスの炭火焼きやつみれ鍋。この宿でしか食べられない食材がふんだんに使われていて、わざわざ北海道までやってきた甲斐もあるというものです。

丸駒温泉旅館
北海道千歳市支笏湖幌美内7番地
●全56室
●IN 15時/OUT 11時
●1泊2食10,950円〜
●日帰り入浴可(10〜15時、1000円)

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人気温泉ランキング
「観光ランキング【日本】」です。日本各地の観光スポットをランキング形式で紹介しています。観光地に旅行や日帰りで行かれる前の事前計画にご利用ください。ご迷惑でしたら、お手数ですが削除お願いします。 ...続きを見る
観光ランキング【日本】
2013/01/23 21:29

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文