温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第66回】スパ施設でリフレッシュ〜有馬グランドホテル〜(兵庫県・有馬温泉)

<<   作成日時 : 2012/02/29 19:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像英語で記すと、“Golden Hot Spring”。
入るだけで、金運まで上がりそうな、黄金色に輝く有馬の“金泉”。

“日本三古湯”“日本三名泉”“日本三名湯”“日本三大薬湯”……。
数々の3本の指に入る名湯・有馬の金泉は成分が濃い温泉で、街を行けば、温泉の成分で路地の石畳や石段も赤く染まっているほどです。

今回は、有馬温泉の高台に建つ「有馬グランドホテル」にやってきました。

2011年、本格スパをオープン
宿泊も、日帰りにも対応

有馬グランドホテルに昨年1月、新しい施設が誕生していました。「アクアテラス&スパ ゆらり」です。何もなかった地下2階部分を改装して造ったもので、水着で入るスパゾーンとその左右に男女別大浴場・露天風呂、夏には屋外の温水プールもあります。

画像スパゾーンには、水中浮遊・歩行プールや岩塩ドライサウナ、ナノミスト、ラドンミストなど5種類のサウナ、ホワイトイオンバス、ジェットバスのほか、マシンフィットネスもあって、外資系のシティホテルかリゾートホテルのような趣。旅館でここまでのスパ施設はあまり見たことがありません。リストバンド付きICタグで出入りできる最新の設備で、内装、インテリアも凝っています。

この日は夜20時にホテルに戻ってきた後、アクアテラスに出かけましたが、他に宿泊客はいなくて、貸し切り状態。水中プールを歩いたり、岩塩カウチに寝ころんだり…。読書でもしながら、1日中楽しむなら、2,000円は安いくらいでしょう。日帰りでも利用できるので、関西圏の人にぜひおすすめしたいリラクゼーションスポットです。

スパゾーンには無料で飲めるドリンク類も置いてあり、大浴場を出た廊下横にあるヘルスケアルームにはマッサージチェアや体脂肪計、肌年齢測定器などもあって、楽しめます。

画像さて、翌朝は、展望大浴苑「雲海」へ。

地下2階にも金泉、銀泉が揃っていて、なかなか素敵なお風呂ですが、朝は展望大浴苑がおすすめ。最上階の9階から、六甲の山々と有馬温泉街が見渡せます。

露天風呂の金泉は、有馬の代表的な泉源の一つ、天神泉源からの運び湯で、泉質は含鉄・ナトリウム-塩化物強塩泉。非常に濃い赤い色の湯が、太陽にきらめいて、とてもきれいです。

地下2階のお湯は自家源泉で、同じ金泉でもこちらは黄味がかっています。肌触りの違いを楽しんでみてもおもしろいでしょう。

有馬グランドホテル

兵庫県神戸市北区有馬町1304-1
●全228室
●1泊2食25,350円〜
●IN14時/ OUT11時
●日帰り入浴 可(平日3,500円、休日4,000円、10時30分〜22時、アクアテラス+入浴込み、水着貸し出し500円)

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文