温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第65回】熱海のかかりつけ湯 その2

<<   作成日時 : 2012/02/14 20:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

徳川家康が愛した熱海温泉は、古くから湯治場として栄えてきた温泉地。

今からおよそ1250年前の天平宝字(755〜765年)頃、海中に湧く熱湯により魚が焼け死に、甚大な被害を被っていた漁師たちを助けようと、箱根権現の万巻上人が、祈願によって泉脈を山里に移した、との伝承が残っています。

熱海の温泉は7割が塩化物泉、2割が硫酸塩泉、1割が単純温泉。舐めるとしょっぱい塩分を含んだ温泉が大半を占めています。

町歩きをしながら、熱海地区にあるかかりつけ湯の宿をめぐってみました。

ぬる湯、あつ湯で湯三昧
旅館 立花


画像落ち着いた雰囲気の和風旅館に泊まりたいなら、この宿へ。

「旅館 立花」では、平成になって、44室あった客室を24室に減らすリニューアルを行うことで、1室当たりの広さを確保しました。

内湯には42℃程度の浴槽のほか、38℃のぬる湯の浴槽を設け、長時間入浴が楽しめる工夫も凝らしています。また、5階には街中とは思えない、開放感のある展望露天風呂もありますよ。

料理は、お願いすれば、病後食やアレルギーにも対応してくれます。

旅館 立花

静岡県熱海市昭和町5-13
●全24室
●1泊2食13,800円〜
●IN 14時/OUT 10時
●日帰り入浴 可(1,200円、14〜20時、タオル、バスタオル付き)

目の前が海! 絶景のロケーション
熱海後楽園ホテル


画像入浴と個室休憩、ランチの「日帰り湯ったりプラン」を提供しているのが、「熱海後楽園ホテル」。東京ドームホテルと同じ系列で、開業して47年。ホテルとともに遊園地も備えており、オープン当初はかなりモダンだったはず。シティホテルのような立派な施設なので、会社やグループの会合などに活躍しそうです。

個室休憩がついた日帰りのパスタランチは一人2,520円、600キロカロリーに抑えたヘルシーランチは2,730円、和会席ランチは3,990円で、入浴はみさき館の「山望の湯」に入ることができます。

一方、宿泊すれば、タワー館の大展望風呂「海望の湯」から相模湾の青い海、夜には熱海市街の夜景も見渡せます。

熱海後楽園ホテル

静岡県熱海市和田浜南町10-1
●全235室
●1泊2食19,050円〜(タワー館)、15,480円〜(みさき館)
●IN 14時/OUT 11時
●日帰り入浴 可(1,750円、11〜16時)

人気の和モダンの宿
大成館

画像
網代温泉にある大成館は、昭和15(1940)年の創業。平成16(2004)年にリニューアルを行い、一部従来の和室を残して、和モダンの宿に生まれ変わりました。琉球畳、土壁、和紙の灯りがともる風情あるお部屋は、若い人にも人気。

敷地内の自家源泉から湧くお湯は、カルシウム・ナトリウム‐塩化物泉。男女別大浴場、露天風呂と2つの貸し切り風呂に、毎分約100リットルの源泉を、温度を調節するために加水はしているものの、循環はせず、かけ流しで注いでいます。

食事はアレルギーなどにも対応してくれるほか、平日は15,000円以内の宿泊プランもあるので、インターネットプランやホームページをチェックして!

大成館

静岡県熱海市下多賀141
●全22室
●1泊2食15,750円〜(和モダン10畳の部屋は19,050円〜)
●IN 14時/OUT 10時
●日帰り入浴 可(1,000円、14〜20時)

駅から近く、町歩きにも最適 
熱海聚楽ホテル

画像
熱海駅から仲見世通りを抜けて徒歩3分。昭和30(1955)年創業の「熱海聚楽ホテル」は、「ハードが古い分、人的サービスに重きを置き、お客様3名にスタッフ1名が対応できるように、人の配置をしている」(森田金清社長)そうです。
といっても、外観も内観もリニューアルされているので、古い印象は全くありません。

見晴らしのよい露天風呂付きの客室はオリエンタルな雰囲気。

食事は、低カロリーのヘルシーメニュー、塩分コントロール、アレルギーなどにも対応可能です。

月の栖 熱海聚楽ホテル

静岡県熱海市田原本町2-19
●全36室(うち露天風呂付き3室)
●1泊2食14,850円〜(露天風呂付き客室は27,450円〜)
●IN 14時/OUT 10時30分
●日帰り入浴 可(2,000円、14〜21時)



<おまけ>
熱海のお土産ならコレ!
ATAMI COLLECTION A-PLUS


画像地元の人が胸を張って、お土産として持っていける、魅力ある地元商品を「熱海ブランド」として認定する「第1回熱海ブランド認定式」が2012年1月17日、熱海商工会議所主催で開かれました。

選ばれたのは20事業者・28品目の商品。
「私自身も知人に自信を持って持参させてもらいたい」
と特別審査委員である、ソムリエの田崎信也さんも太鼓判を押す商品です。

[今回認定された商品]
ネコの舌(三木製菓)、「とろけるデ・シュー」(住吉屋)、「きび餅」(わかなや)、「伊豆乃踊子」(菓子舗 間瀬)、「熱海梅園 梅もなか 花舞い」(太田屋)、「糸川小径 あたみ桜」(太田屋)、「こがしまんじゅう」(来の宮 健康パン)、「うす皮まんじゅう」(泉屋)、「ひらきパイ」(二光食品)、「クロカントロール丹那トンネル」(二光食品)、「鶴吉羊羹」(常盤木羊羹店)、「温泉延命饅頭」(延命堂)、「熱海ざくら夜桜」(延命堂)、「橙マーマレード」(橙の倉田家)、「角食パン『貫一』&『お宮』」(二光食品)、「しいたけ坊ちゃん丸」(お魚のすり身の店 山田屋)、「元祖味里のイカメンチバーガー」(和食処 味里)、「網代郷土料理 イカメンチ」(和食処 味里)、「熱海名物 元祖揚げ雲呑(わんたん)」(大一楼)、「伊勢海老ひもの」(釜鶴)、「自家製アンチョビ」(釜鶴)、「走り湯 御玉」(うみのホテル中田屋)、「七尾たくあん浅次郎漬」(岸商店)、「七尾たくあん(甘酢漬風)」(熱海漬物処 東明)、「七尾たくあん(つぼ漬風)」(熱海漬物処 東明)、「熱海梅干し」(熱海漬物処 東明)、「最高級わさび丸」(中島わさび漬製造所)、「削りたて伊豆の花削り」(丸藤)。
和菓子やパン、ジャム、スイーツ、海鮮加工品、漬物などカテゴリーもさまざまです。

駅売店などでは販売されていないので、購入したい場合はお店の場所も調べて、出かけるのがおすすめです!

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文