温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第59回】潮騒が聞こえる海辺の温泉〜いなとり荘〜(静岡県・稲取温泉)

<<   作成日時 : 2011/11/19 07:35   >>

トラックバック 1 / コメント 2

画像海の青さが心地よい、ここは東伊豆の海辺にある稲取温泉
日本三大つるし飾りのうちの一つ、「雛のつるし飾り」発祥の地です。

「雛のつるし飾り」は、女の子の健やかな成長を願って手作りされたもので、江戸時代後期から伝わる稲取の風習。当時は、庶民にはなかなかひな壇が手に入らず、「せめてつるし飾りで女の子の成長をお祝いしよう」と着物の切れ端を使って手作りしたそうです。

1つの飾りは11個×5本=55個が基本パターン。赤や桃色のかわいらしい和裁細工の下げ物の一つ一つに意味があるそうで、例えば、「草履」は足が丈夫になるように、「花」は花のようにかわいらしく、「ふくろう」は福・不苦労、「うさぎ」は神様のお使い、「桃」は邪気や悪霊を退治し、延命長寿、そして稲取名産の「金目鯛」はおめでたには欠かせない縁起物。赤い色は魔除け――など、子や孫の成長を願う親の願いが込められています。

観光客は稲取の町内各地で、雛のつるし飾り制作体験ができるほか、河津桜まつりと同時期の2012年1月20日〜3月31日には「雛のつるし飾りまつり」も行われます。

東伊豆町にある6つの温泉の中でも、最も南にある稲取温泉。海を望むロケーションと新鮮な魚介類を満喫するにはうってつけです。

金目鯛と伊勢海老
海の幸がいっぱい!


稲取沖でとれる金目鯛は、脂がたっぷりとのって水揚げ量も全国有数。
金目鯛のほか、伊勢えびのお刺身や鮑の踊り焼きなど新鮮な海の幸をたっぷりと食べられるのも、伊豆稲取の魅力の一つです。

画像

今宵の宿は「いなとり荘」。
海が近いので、部屋にいても波の音が聴こえてきます。

眠りにつくときは、潮騒の音が子守唄となって、夢の中へ。翌朝目覚めると、窓の外には輝く朝日も見えました。

画像男女別の展望大浴場からも青い海が眺められます。泉質は、塩分をたっぷりと含んだ、ナトリウム・カルシウム‐塩化物泉。温度は少し熱めで、青い海を眺めながら入ると、さらに元気になれる気がします。

朝は、大浴場を上がったところで、金目鯛のお味噌汁をサービスしていました。
うーん。旨い。
滋味たっぷりのお味噌汁が体の隅々まで活力を与えてくれました。

いなとり荘

静岡県賀茂郡東伊豆町稲取1531
●全77室
●1泊2食21,000円〜(一人宿泊可、要問合せ)
●IN 14時/OUT 12時
●日帰り入浴 不可

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
桃の節句:雛のつるし飾り1万5400個 伊豆
静岡県東伊豆町稲取の文化公園「雛の館」で1月19日、「雛のつるし飾りまつり」の開幕(20日)に先だって、地元住民らが招待され、昨年より1000個多い1万5400個のひな飾りを楽しんだ。3月31日まで開かれる。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2012/01/21 07:28

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大海原を眺めての湯浴み、気持ち良さそうですね〜。
温泉で癒されたいです。
ちゃこ
2011/11/25 14:52
>ちゃこ様
精神的に疲れているときは、海の温泉はいいですよ。
海の青さも潮騒の音も癒し効果抜群です!
>Re:ちゃこ様←nozoe
2011/11/25 14:58

コメントする

ニックネーム
本 文