温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第58回】本当に絶景の温泉2選

<<   作成日時 : 2011/10/31 14:27   >>

トラックバック 0 / コメント 2

「絶景温泉」をうたっていても、実際は、フェンスがあって視界が遮られていたり、生け垣があって開放感に乏しかったり……。

「写真と違うなあ〜」「思ったよりも絶景じゃないな〜」と感じることはありませんか?
今回は私が最近行った温泉の中から、本当に絶景だった温泉を2つご紹介しましょう。


魚が泳いでいるのが見える
あじろ温泉・平鶴


画像熱海温泉から海沿いを走ること8q、下多賀・あじろ温泉にある、磯料理・海辺の湯の宿「平鶴」。熱海近辺で立ち寄り湯をしたいとやってきました。

男女別の大浴場には、内湯と露天風呂。太平洋に突き出した露天風呂は、2〜3メートル下がすぐ海。まるで、海の中で入浴しているかのような錯覚すら覚える最高のロケーションです。

お湯は無色透明で、カルシウム・ナトリウム−塩化物泉。濃厚でなめるとかなりしょっぱい温泉は、循環ろ過を一切していないかけ流しです。

東京から近い場所でこんな絶景はなかなか見られません。男女が日替わりとのことですが、訪れた日は、眺めの良い方が女性用になっていました。ラッキー!

湯船から海を覗けば、透明度の高い海中に、ひらひらと泳ぐかわいらしい稚魚の姿も。木の手すりには水鳥がやってきて、のんびりと心の洗濯もできそうです。

ここの温泉は塩分たっぷりでよく温まるので、秋・冬の肌寒い日にはとくにおすすめ。
日帰り入浴は一人1,050円。タオルも貸してくれます。

平鶴

静岡県熱海市下多賀493
●全20室
●1泊2食11,150円〜(平日)
●IN 14時/OUT 10時
●日帰り入浴 可(1,050円、11〜16時、18〜20時、日帰り入浴個室休憩プラン5,250円〜〈要予約〉)


清流がすぐ真横にある
四万温泉・四万やまぐち館


画像すぐ真横を流れる四万川に手が届きそうなくらい近い! 四万やまぐち館の「お題目大露天風呂」は川面からは約2メートル。これだけ川に近い湯船はめったにありません。

「南無妙法蓮華経」のお題目を刻んだ大岩は、その昔、大水から宿を守ってくれたという言われがあり、高さ5メートル、周囲25メートルの大きさです。

四万やまぐち館の源泉は、建物の下6カ所から湧出し、毎分500リットルもの豊富な湯量。お肌がしっとりとするナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩泉で、温泉はすべてかけ流し。そして、これだけの大きな浴槽を、毎日、換水、清掃しているそうで、常に新鮮なお湯に入ることができます。

客室数も多く、風呂数も多い宿なのに、かけ流しにできるとは、湯量豊富なこの宿ならではでしょう。

男女入れ替え制で、正午〜夜19時は女性専用時間なので、日帰り利用するときは、ここは女性風呂になります。

ほかに、ワンフロア上になりますが、同じく男女入れ替え制の「渓流露天風呂四万川の湯」も絶景。最上階の8階には4つの貸し切り展望風呂(1時間2,100円〜)もあります。

四万やまぐち館

群馬県吾妻郡中之条町大字四万甲3876−1
●全60室
●1泊2食14,850円〜(一人宿泊可、洋室シングルルーム13,800円〜)
●IN 14時30分/OUT 11時
●日帰り入浴 可(1,200円、12〜19時)

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

テーマ

月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜、あじろ温泉の「平鶴」は絶景そうですね。
行ってみたいな。
そろそろ温泉の恋しい季節になりますね。
これからも、いい温泉をたくさん紹介してください。
きらりん
2011/11/06 23:20
青い海が目の前にあるロケーションは、なかなかのものですよ〜。
Re:きらりん様←nozoe
2011/11/07 08:39

コメントする

ニックネーム
本 文