温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第51回】ひとり旅を応援! 四万温泉 柏屋旅館

<<   作成日時 : 2011/07/14 23:33   >>

トラックバック 0 / コメント 1

画像思い立ったら、すぐに温泉! 気楽なひとり旅にオススメの宿が群馬県・四万温泉にあります。直行バスが出ている温泉地が増えていますが、四万温泉も東京駅八重洲口からバスがあります。

7月某日、朝9時発の「四万温泉号」に乗って四万温泉に向かいました。
四万温泉までは約3時間30分。この日はなんとお昼12時過ぎにはもう到着していました。乗り換えの煩わしさもなくて、便利。しかも往復5000円とお得です。

おひとりさまルームを新設

柏屋旅館は、温泉街の入口・温泉口地区に佇む全15室の小さな宿です。木造2階建ての温かな雰囲気で、女性好みのインテリア。この宿には、1年ほど前に「デッキテラス付きシングルルーム」が誕生していて、ひとり旅を応援しています。


このお部屋の嬉しいポイントは――
・15,150円〜と利用しやすい料金設定
・シャンプー、コンディショナー、ソープなどアメニティは自然派化粧品ブランドの「THANN」
・和食、洋食のほか、柏屋カフェで遅めのブランチをセレクトできる
・温泉街へもラクラク移動! 無料レンタサイクルを貸し出し


柏屋旅館では昭和51(1976)年の創業時から積極的にひとり旅を受けていましたが、「ちょっと疲れちゃった人が温泉に行きたいときに気軽に来れる部屋」(柏原益夫社長)としてこの部屋をつくったのだそう。

画像


約15u、畳敷きの客室にローベッド。防臭・防湿効果のある珪藻土主体の壁材を使用、ブラウンをベースにしたアジアンテイストの内装で、洗面所もトイレもきれいです。テラスもあって、川音を聞いて寛ぐこともできます。女性向けの客室かと思いましたが、実際の利用は男女半々で、男性の一人客も多いとか。一人利用でもリーズナブルに利用できるのが嬉しい限りです。


お風呂は、男女別の大浴場と3カ所の貸切露天風呂。“四万の病が治る”といわれる、無色透明、やわらかなナトリウム・カルシウム‐塩化物・硫酸塩泉はしっとりとする美肌の湯です。宿に着いたら、3カ所ある貸切露天風呂をはしごしたり、自転車を借りて、温泉街に点在する無料の外湯めぐりに出かけるのも楽しいでしょう。客室隣には読書もできる湯上がりライブラリーがあります。


夕食は誰にも気を遣うことなく客室で。料理は、とことん旬の地元食材にこだわり、見た目もきれいです。

この日のメニューは、沢田の手作り田舎わいん、女将の手作り 花豆と刺身こんにゃく、中沢養鶏場の卵を使った玉子豆腐、鮎塩焼き、群馬県産茄子の生ハム包み、冬瓜スープ蒸し、地粉素麺海老おくら、赤城鳥陶板焼き、和風夏ご飯、枝豆つみれの吸い物、香の物、楓月堂製あんこの手作りようかん

画像

朝食は、この料金設定の宿では珍しく、和食・洋食から選ぶことができるうえ、この宿が営業する「柏屋カフェ」に自転車で移動して、遅めのブランチをとることもできます。

温泉三昧、旨いもん三昧でこの料金設定!
四万温泉へのひとり旅、してみませんか?

柏屋旅館

群馬県吾妻郡中之条町四万3829
●全15室
●1泊2食10,150円〜
●IN14時/ OUT12時
●日帰り入浴 不可

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
このたびは、取材&ご掲載、本当にありがとうございました
http://www.kashiwaya.org/
kashiwa
2011/08/06 11:48

コメントする

ニックネーム
本 文