温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第47回】がんばれ東北の温泉!【福島県・高湯温泉編〜その1】吾妻屋

<<   作成日時 : 2011/05/14 15:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

旅行の自粛ムードはGW後、回復傾向にありますが、東北地方なかでも原発問題がいまだ収束していない福島県は風評被害でかなり深刻なダメージを受けています。

東北の温泉地はどんな状況なのだろう?新聞やテレビでは伝わりにくい現状をレポートするべく、福島県・高湯温泉に向かいました。

お湯よし、人よし、雰囲気よし

東京から仙台に向かう東北新幹線「やまびこ」は空席をわずかに残す程度で、震災前より混んでいる印象でした。福島駅周辺は普段通りの人々の生活が垣間見られましたが、観光客の姿はほとんど見られません。「がんばろう東北!! がんばろう福島!!」の幟が商店や駅に掲げられ、バスから町を眺めると、塾やお店のガラス窓に普段は見られない「がんばろう福島」の文字がちらほら。苦難のときをともに乗り切ろうという気合がひしひしと伝わってきます。

画像福島駅西口からバスに乗って約45分。吾妻連峰中腹にある高湯温泉は奥州3高湯(信夫、蔵王、白布)の一つ。開湯400年の歴史ある温泉地で、青みがかった乳白色の硫黄泉はため息がでるほど美しい温泉です。

今回訪ねた「吾妻屋」は私の大好きな宿。震災後、3・4月は他の観光地同様キャンセルの嵐だったそうですが、5月のGWを機にお客様も回復傾向にあります。とはいえ、予定していない建物の修繕費用などが重くのしかかり、苦労が重なります。

そんな状況下でも、ご主人・遠藤淳一さんと女将・玲子さんが普段通りにやさしい笑顔で出迎えてくれました。東北人の気質なのか、もともとの人となりなのか。第2のおうちに帰ってきたような温かい雰囲気で、リピーターが多いというのも納得できます。

地震では建物の被害もあったといいますが、私が訪れた2011年5月11日現在は、外壁工事などはしていたものの修繕工事はほぼ終了。宿泊するのにとくに不便はありませんでした。

画像宿に着いて、すぐに向かったのは露天風呂。この宿の露天風呂は開放感満点。なかでも、最も高いところにある岩風呂「山翠」は、女性風呂でも囲いがほとんどなくて、森林浴をしながら湯浴みができるという好立地。浴槽の手すりに曲がり木が使われていたり、岩を枕に寝湯ができたり、細やかな工夫が居心地のよさを倍増させてくれます。

風呂の周辺には、ドウダン、ミズナラ、リョウブ、モミジなどの木々。新緑が輝くこれからの季節がベストシーズンになります。風に揺られて木々がそよぐ音を聴きながら、静かなときを過ごせば、日ごろのストレスも吹き飛びます。

画像ところで高湯温泉は昨年、東北初の「源泉かけ流し宣言」を行いました。これは、地中から自然に湧き出す温泉を加水や加温をせずにかけ流して、そのまま排出しているということで、温泉の質に太鼓判が押されているという証。温泉地には全部で10本の源泉があり、源泉総湧出量は3,158リットル。質のいい温泉にこだわりたいという人におすすめの温泉地です。

泉質は酸性・含硫黄‐カルシウム・アルミニウム・ナトリウム‐硫酸塩泉。pH2.8の酸性なのですが、さまざまな成分が混ざり合って、マイルドになっているのか、口に含んでも酸っぱくは感じませんし、顔を洗っても目に入って痛いということがありません。
ぴかぴかの顔をした仲居さんは、「私なんて顔もごしごし洗っちゃう。肌が弱くなければ、大丈夫よ」と言っていました。ただし、切り傷などがあるとピリピリします。その分、傷を殺菌して修復してくれる力が強いのが特長です。


お土産は高湯名物・湯の花

画像草津温泉や別府温泉の湯の花は有名ですが、高湯温泉でも湯の花が売られています。

「まるでレアチーズみたいでしょう? 湯の花は2カ月乾燥させるだけ。明治時代からおんなじやり方でつくってます」と話すのは、吾妻屋の遠藤淳一さん(55歳)。かつては複数の宿で湯の花をつくっていたそうですが、現在も湯の花づくりを続けているのは吾妻屋だけ。

湯樋に付着した湯花を木箱に貯めて、春と秋の年2回、湯の花小屋の板の上で約2カ月自然乾燥させます。「湯の花小屋」は地震で外壁が崩れ、板が落下しましたが無事で、今年もGW頃に湯の花づくりをスタートさせました。

この湯の花、昭和40〜50年代には東京・神田の銭湯にも卸していたそうで、当時は“白湯”の名前で人気だったとか。濃厚な硫黄泉が家庭で再現できるので、温泉土産にはぴったり。1袋(120g入り) 525円。吾妻屋以外の宿でも買えますので、高湯に行ったら購入してみてくださいね。

吾妻屋

福島県福島市町庭坂字高湯33
●全10室
●1泊2食10,650円〜
●IN14時/ OUT10時
●日帰り入浴 不可

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

テーマ

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする

ニックネーム
本 文