温泉ライター 野添ちかこのお湯の数だけ抱きしめて

アクセスカウンタ

RSS 【第8回】美人女将のいる宿A わさび料理と巨石風呂〜白壁荘〜(静岡県・湯ヶ島温泉)

<<   作成日時 : 2009/09/24 20:52   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像鮮やかなグリーンが織りなす
五感で味わうわさび料理


白壁荘でわさびづくし料理を始めたのは5年前。これまでは添え物だったわさびを主役級にした、他では味わえない美食のメニューです。

生湯葉やお刺身にわさびがつくのは当然だけれど、鍋にも揚げ物にも酢の物にもご飯にも、天城名産のわさびが余すところなく使われています。

天城軍鶏や天城シイタケ、根菜など地場の食材が入った鍋にも、写真のようにたっぷりとわさびが入ります。汗もかけるデトックス鍋です。
なんと! 鍋だけで3年もののわさびが1人まるごと1本分!(売値で1500円くらい)というから驚きです。

画像「まるでバツゲームみたいだけど、大根おろしが入るのがミソ。辛味がコーティングされて、わさびの甘味が感じられますよ」と話すのは、このわさびづくし料理を考案した女将の宇田倭玖子(いくこ)さん(52歳)。

「緑の協奏曲」と名付けられたコース料理はどれもわさびのグリーンが美しく、目で見るのも楽しい料理の数々です。女将の知恵とアイデアが随所に活きています。

女将によると生わさびには、
・カビや細菌などの抗菌・殺菌効果
・ビタミンCがたっぷり
・活性酸素を抑える
・細胞のガン化や転移を防ぐ
・血栓を作りにくくする

といった効果があって、予防医学の観点からも効果が実証されているそう。

こんなにわさびを入れて、大丈夫?? 
と心配になるけれど、食べてみると思ったほど辛くはなくておいしい。
たまにツーンとくるけれど、天然わさびの辛みは鼻から抜けてスッとひきます。食材もおいしいし、どんどん箸が進みます。

画像運ばれてくる料理は、ここでしか味わえないメニューばかりです。

わさびパンはフランスパンにわさびを練りこんだオリジナル。パンの中にもわさびのクリームチーズとわさびの葉が挟んであります。

ジェノベーゼかと思ったパスタは、なんとわさびの葉をミキサーにかけ、ペースト状にしてパスタに和えたもの。

きゅうりみたいなわさび寿司は、スライスしたわさびの茎。パリッとした食感がなかなか美味です。締めのわさびアイスクリームまで飽きずに食べられるわさび三昧のヘルシーメニューでした。

画像


手足をのばせる
でっかいユニーク風呂


さて、白壁荘は料理だけでなく、温泉もかなり趣向を凝らしていて、男女別大浴場のほかに巨石風呂、巨木風呂があります。画像
巨石風呂は、宿の増改築の工事中に掘り出された巨石で、重さは約53トン。

天城火山の溶岩の端っこがちぎれた安山岩で、縦 約5.4m、横 約3.8m、厚さ 約1.5mの巨石です。一つの岩をくり抜いた巨石風呂としては日本一の大きさだそうです。身長約170pの私が隣に立っても、この通りの大きさ。

泉質はナトリウム・カルシウム−硫酸塩泉で、無色透明のお湯がかけ流しで注がれています。自家源泉と財産区の源泉あわせて湯量は毎分120リットル。

適応症は、肝臓病、高血圧、動脈硬化症、切り傷、やけどなどの外傷で、痛みをやわらげる鎮静効果が高いのが特徴です。皮膚表面の弾力を取り戻してしっとりとさせてくれる美肌の湯でもあるので、ビタミンCたっぷりのわさび料理と体の内と外からダブルで健康になれそうですね。

画像翌日、大見川の上流部、県道脇にある「貴僧坊水神社の森」でわさびの収穫を体験しました。

冷たい清流に足を浸し、わさびを引っこ抜いて、親株から丁寧に小株を取り去り、根茎の部分を持ち帰ります。

わさびの収穫体験は生まれて初めてだったのですが、すごく楽しい経験でした。



画像わさびは通年で作られていますが、大根と一緒で、冬に向かっておいしくなるそう。

自分で収穫したおいしいわさびをご自宅まで持ち帰ってはいかがでしょう。体験は11月まで。参加費は1000円です。

問い合わせ=伊豆市グリーンツーリズム連絡会事務局TEL0558-83-2636


白壁荘

静岡県伊豆市天城湯ヶ島1594
●全29室
●1泊2食15,900円〜(一人宿泊可20,900円〜)
●IN 14時30分/OUT 10時30分
●日帰り入浴 可(1,150円、11〜14時)
●温泉とお昼食5,500円(11時30分〜14時、要予約、4名様以上)
●ゆっくりステイ10,500円(温泉+わさびづくしの昼食+休憩11〜17時、要予約、2名様以上)

※掲載情報は変更になる場合もございます。
ご予約の際には、必ず内容をご確認ください。

月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいね〜わさび料理。
ここはぜひ行ってみたいな。
きらら
2009/10/05 22:15
ぜひ行ってみてくださいね^^
きらら様←nozoe
2009/10/08 13:14

コメントする

ニックネーム
本 文